HOME
AGSについて
お問い合わせ

先進の売買手法(数量モデルを使用したペア・トレード)

弊社の運用コンセプトの柱のひとつはその売買手法にあります。安定した収益をコンスタントに上げるためには、多くのファンドが依然として採用しているバイ・アンド・ホールドのような手法はもはや通 用しません。経済成長が安定的に見込まれる局面ではいいかもしれませんが、現在のように世界的に不透明な環境下では機動的な売買が必要になります。そのために弊社が皆様にご案内するものは以下のようなものです。

1.  ロング/ショート・ペアトレード戦略
ロング/ショート・ペアトレード戦略とは伝統的なバイ・アンド・セルとは全く異なる、いわゆる第三世代トレーディング戦略です。従来の伝統的手法においては、株を買いその株が上がれば儲かり、逆にショート時はその株が下がれば儲かる仕組みになっており、両手法ともディレクショナル投資と呼ばれます。利益を上げるには市場(または取引する株)が予測通 りのディレクション(方向)に動かなければなりません。

ペア・トレードはそれとは全く異なるコンセプトです。ペア・トレードの基本的なコンセプトは一つの銘柄の方向性に賭けるのではなく、打ち消し合う二つのポジション(ロングとショート)を取ることにあります。市場の方向性や個々の銘柄の価格ではなく、二つの株価の相対的関係の変化により、ペア・トレードは利益を捻出します。

その際いかに株式のペアを作るか、いつトレードを実行するかということが重要な問題となります。株式ペアの作成には基本的に三つのアプローチ方法があります。ファンダメンタル・アプローチ、テクニカル・アプローチ、統計アプローチがその三つであり、AGSは最も先進的といえる統計アプローチを推奨します。

2. 複数の数量モデルを駆使したペア・トレード検証
弊社の強力なシステムはペア・トレード機会を作り出す市場の歪みやトレンドの分析を可能にします。ペアを検証するにあたり、弊社は株価トレンドを分析するだけでなく、特にプライスパターンやガンマの変化スピードをモニタリングします。日々プライスパターンを検証し、背後にある市場心理を表すデータを抽出します。ともあれ、たった一つのフォーミュラやモデルのみに依存することは、同時に複数のスクリーニングモデルを走らせるよりもはるかに危険であると弊社は考えます。弊社は完璧とも言えるペア選択プロセスを持っています。事実、弊社は月ベースでコンスタントな検証モデルの改良を行います。現在三つのスクリーニングモデルが同時に稼動しており、それにより安定した結果 と効率のよいテスト実行、新アイデアの導入が実現されています。

3.  短中期でのポートフォリオ入れ替え
ポートフォリオの管理に関して、弊社は短期(3日から1ヶ月)から、中期(1ヶ月から3ヶ月)の管理がベストであると考えています。その理由は保有期間を短くすることで不確実性を減少させ、限定されたリスクのもとで安定的な収益を確保するためです。長期間同じポジションを持ち続けることは、すなわち収益機会を逸していることであり、またリスクを増大させていることを意味します。3年後のことは誰にも予測できませんが、今後数ヶ月中に何が起こりそうか、という予測はそれよりもはるかに正確であることは言うまでもありません。

4.  ポートフォリオと戦略の分散
ペア・トレードは数多くの大型株式、数多くのセクター、数多くの産業にわたり幅広く分散されることが重要です。しかしそれだけではポートフォリオの分散は十分ではありません。スクリーニング・モデル自体も複数の方法を採用する必要があります。弊社は常にいくつもの異なるフィルターと入力データを多面 的に研究し、独自の数量シミュレーション・モデルを使用した入念なテストを行います。

AGSは幅広いマーケット経験と先進のソフトウェア開発力を持ち合わせており、それが弊社の非常にユニークな特徴の一つです。今日の投資世界では依然としてファンダメンタル式のボトムアップ・モデルが多く採用されています。それゆえ弊社は今日の変化の激しい市場においてアドバンテージを得られると信じております。